雑記うどん

TRiANGLE is alive

てとりす2 アルバトロスSP

f:id:mulberry218:20171216065835j:plain

プレイアブル化まだ?

 

 第2回はアルバトロスSPの紹介です。アルバトロスSPはTSD→TST→TSD(→TSD)と繋げるテンプレです。DT砲などとのテンプレと異なり、各順のTを全てTスピンに用いるため(ツモ順による妥協がなければの話ですが)非常に効率の良い積み方と言えるでしょう。また各順で発火するため形も低く、攻守一体の形とも言えます。それでは実際に形を紹介します。

 

1順目

f:id:mulberry218:20171216054309j:plain

Oが初手の2手以内なら確実に、3手以内でも高確率で組むことができます。LJのうちどちらが先に来るかで左右どちらにOを置くか決めるとよいでしょう。

 

2順目

f:id:mulberry218:20171216055110j:plain    f:id:mulberry218:20171216064122j:plain

左は綺麗に組めた場合のパターンです。実際にはツモ順の都合で上手くいかないことも多々あります。具体的にはOZの両方を置く前にTIが両方来た場合となります。その場合は右のようにIを立てて一番左に置き、Jを伏せてその隣に置くといいでしょう。TLを伏せるのもよいですが、攻撃が遅くなりそうならTSDで妥協するのも一つの手です。またI立ての場合にすぐOが来ると面倒なのでその場合自分はTSDで妥協します。

 

3順目

f:id:mulberry218:20171216055727j:plain  f:id:mulberry218:20171216064409j:plain

多少左側に違いが生まれるものの、2順目,3順目両方のツモ順に関わらず確実に組むことができます。BTBを維持するため、一番下の段を埋めないように気を付けましょう。

 

f:id:mulberry218:20171216064229j:plain

3順目消化後の盤面は大体このような感じになります。中央のT字穴を用いると簡単にTスピンに繋げられそうです。

 

f:id:mulberry218:20171216065147j:plain

↑左が汚いですが一例です。BTBは消えますがTSD後に3列目を空けてDT砲に繋げたりもできます。

 

あっさりとした内容になりましたが、今回はここまでです。