読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記うどん

TNリデル

ホウエンリーグ 参加レポート前半(概要と使用デッキ)

 3月27日に福岡市立城南市民センターで公認自主イベント「ホウエンリーグ」が開催されました。こういうのは初めてなので一人だと心細かったのですが大学の友人が行くとのことで僕も参加することにしました(一緒に僕の分も申請してくれると言うので甘えました。ありがとう)。大会の形式としては予選がスイスドローで5回戦、その後は上位数名でトーナメントという形で、予選落ちした人に関しては星の書かれたカードが与えられ、それて任意の枚数(始まってしばらくは2枚まででしたが)賭けて好きな相手と勝負し、最終的に持っていた星のカードの枚数を競うという形のサブイベントが行われました。結果を言いますと2-3で予選落ちしてしまったのでこういう風に落ちた人の事も考えられているのはありがたかったです。サブイベントでは4-1と好調で、集めた星のカードは15枚でサブイベント中では2位。という訳でサブイベントの方で使用したデッキ(本戦では使用できるデッキは1つだけでしたが、サブイベントではXYレギュなら自由でした)をここに記しておきます。本戦で使った方は正直パクリなので記す価値無し。

 

ポケモン 17

MタブンネEX 3

タブンネEX 4

チルタリス(Δ進化) 1

チルット 1

ライチュウ(XY1) 2

ピカチュウ 2

シェイミEX(XY6) 3

フーパEX(XY7) 1

 

・トレーナーズ 36

グッズ 23

ハイパーボール 4

バトルサーチャー 4

タブンネソウルリンク 3

スーパーポケモン回収 3

メガターボ 2

バトルコンプレッサー 2

びっくりメガホン 1

あなぬけのヒモ 1

すごいつりざお 1

ちからのハチマキ 1

改造ハンマー 1

 

サポート 10

プラターヌ 2

カスミのやる気 1

N 1

AZ 1

フラダリ 1

クセロシキ 1

こわいおねえさん 1

ナギ 1

オカルトマニア 1

 

スタジアム 3

スカイフィールド 3

 

・エネルギー 7

基本炎 3

ダブル無色 4

 

レックウザでやった方がいいだなんて無粋な事は言わないでください。各カードに関してですが

タブンネEX/MタブンネEX

このカードの登場を長らく待っていた。しかしいざ使ってみるとこちらから一撃で倒せず逆に2発以内で倒されるような相手には勝てない脆弱なポケモン。ベンチ狙撃50点自体は割と強いので相手を選ぼう。ただメイン・ベンチ打点共に非常にズバットゴルバットが非常に欲しくなる。歯がゆい。

 

チルタリス/チルット

対闘用。ジガルデが同時に登場したので入れてみた。しかし全然使う人がおらず1度だけ戦った時にはサイドに隠れたシャイな奴。解雇するならこれかも。

 

ピカチュウ/ライチュウ

スカフィ&シェイミといえば。ダブ無を割くものの非EXで1進化としてはかなりの打点が出せる。ただ必要とするときに上手く活かせないことが多いのでこちらも解雇候補か(バット欲しい)。

 

シェイミEX

最強のドローソース。しかし役割を終えると扱いに悩む。バット系列がいない以上はスカイリターンはまあまあ都合のよいダメージソース&エスケープとして使えなくもない(そういう使い方を意識することはないが)。

 

・フーパEX

初手で来るのはやめて欲しい。ただAZやスパポケ回収のお陰で多少は来ても何とかなる。ナギを引いたらもう要らないのでコンプレッションの対象になることも。

 

・ハイパーボール

実質ドローソースでプラターヌより優先度は高い。序盤だとフーパとシェイミしかサーチしない。というかほぼそれだけ。

 

・バトルサーチャー

Mタブンネのワザの都合できるだけ多くサポートを使用することが大切なので4枚。サポートの種類を多くしているので状況に合わせて使い分けよう。

 

タブンネソウルリンク

特に言うことも無い。枚数もこれがベストだと思う。

 

・スーパーポケモン回収

不確実なドロー・エスケープ手段。フーパ・シェイミや手負いのタブンネを戻す。AZと違いついているカードも戻せるので継戦しやすい。普段から威張っているなら使う覚悟も持ち合わせているだろう。

 

・メガターボ

1ターンで3エネ溜めると驚かれる。相手の計算を狂わそう。MタブンネEXにΔ進化が欲しくなる。

 

・バトルコンプレッサー

一人で回してたら無性に欲しくなったので他のデッキから抜いて入れた。その状況で欲しいサポート・メガターボのための炎エネ・不要になったカードを落とす。できるだけ序盤に来て欲しくあと1枚は積みたいが如何せん2枚しか持っていない。

 

・びっくりメガホン/あなぬけのヒモ/ちからのハチマキ/改造ハンマー

改めて語る必要の無いカード群。前2つは序盤でハイボのコストにして後で欲しくなるという場合が多く悩みどころ。他の奴もそんな感じ。

 

・すごいつりざお

「なんでせいなるはいじゃないの?」と思うだろうが、その理由は持っていないからである。絶対そっちの方がいい。

 

・プラターヌ

ハイボフーパシェイミが強すぎるので優先度は低い。何なら0or1でもいいかも、とはいえやはりいざというときに役立つので流石に抜けない。バトコンで落とすときは面倒なのでターヌと呼ぶ(ほとんど落とさないが)。

 

・カスミのやる気

プラターヌより範囲が広いから強いという頭が悪そうな理由で採用。ダブ無やハイボを持ってこれるのがエライ。フウロと選択だがダブ無がやはり大きいのでこちらで。バトコンで落とすときは面倒なのでカス。

 

・N

まあまあ持ってたし強そうなので入れた。相手の妨害にも使える上序盤だといいドローソースとして使える。こっちを2枚にした方がいいかも。EX主体なのでサイドが取られやすいのも相性がいい(?)

 

・AZ

XYのサポで唯一持ってるSRで友人に売ってもらった。かっこいい。主にシェイミを戻して再利用する。一応邪魔なバトルポケモンを戻すこともできる。

 

・フラダリ

普段は2枚入れるがこのデッキではバトサ経由でしか使わないので1枚で十分。バトコンで落とすときは面倒なのでダリ。

 

クセロシキ

行進とかの妨害をしたりまわしをはがす。時のパズルとか本当にやめて欲しい。いい略称が思いつかない。

 

・こわいおねえさん

相手の手札が少ない時にスカイフィールド自爆で大ダメージ。レッカと合わせると強いけど枠が悩みどころ。あまり使わないけどとりあえず落とす。いい略称が思いつかない。

 

・ナギ

無色主体なので当然入る。フーパかどちらかを使えばもう必要ないのだが、大概はボールで引っかかるあちらを用いる。こちらはバトコンとバトサ(あるいはこれ)が手札にありハイボが無いorフーパがサイドのときに使うけどそれほどそんなことはない。それでも抜く理由にはならないので抜かない。

 

・オカルトマニア

オーロット・ガルドEX・ギラティナEX辺りが来ると終わりなので挿さねばならないしそれらの影がチラついたなら積極的に落とさねばならない。しかしそれらを一撃で落とすのは難しいのでこれを使えたからといって勝てるわけではない。せいぜいお茶を濁すくらい。相手のシェイミやフーパをジャマしよう。バトコンで落とすときの略称はオカマ。

 

・スカイフィールド

シェイミ複数積むなら必須。上書きされたときは思考停止でシェイミを捨てるのではなく1枚くらいは残しておくとよい。フーパは真っ先に捨てる。

 

・エネルギー

かなり枚数は思い切った。これ以上は流石に削れないが増やすこともできないだろう。ただガルドEX苦しい…

ちなみに炎である理由は対ジガルデ(というか対闘)で灼熱の大地を意識して。闘の色はあまり好きではないので炎。未だ役に立ったことはないのでガーデン意識の妖でもいい。

 

色々書いていたら長くなりました。次は対戦内容(本戦も)を覚えている範囲でザックリ書こうと思います。