雑記うどん

一夏でPC3回壊れたンゴ

ドラゴンEX (CP6登場時点)

 最後はドラゴンタイプです。ドラゴンタイプはBW期にパック「ドラゴンセレクション」で初登場し、それまでは無色タイプに分類されていました。ドラゴンポケモンが共通して持つ特徴として無色以外にワザに必要なエネルギーを2色持つということが挙げられます。また、各ドラゴンがワザで使うエネルギーの色はバラバラなので複数種のドラゴンを多く積むのは難しいです。本文ではダブルドラゴンエネルギーは「ダブドラ」と表記し(XY6)は省略します。

・MリザードンEX XY2

XYAと同時に登場。炎2悪1無2で300点、自分の山札を上から5枚トラッシュ。300点とのことであらゆるポケモンを一撃で倒せるが、必要エネ5枚と山札5枚トラッシュが痛い。進化前なら鍛冶屋(XY2)、こちらはメガターボやレシラム、ダブドラ(いずれもXY6)に対応するためそれらを活かして素早く立てよう。トラッシュのカードを山札に戻せるカードも複数入れておきたい。ただしソウルリンクは無いため立てるのにどうしても多少は時間がかかる。

 

ラティオスEX XY6

超1で40点、先行の最初の番でも使えるというワザと、水1超2無1で110点、次の相手の番このポケモンが相手のポケモンのワザの効果を受けないというワザを持つ。上のワザがやはり目を引く。例えばゲーム開始時に相手が1体しかポケモンを立てなかった場合、先行でそのポケモンを落とせば即勝利できる。HP60ならちからのハチマキ(XY1)をつけるだけでよいし、それ以上でも巨大植物の森(XY1)とフォレトス(XY2)を組み合わせたり、サカキの計画(XY8)等でさらに打点を上げることである程度までは確定範囲を伸ばせる。BWのファーストチケットが再録されたら本気を出すのかもしれない。

 

・MラティオスEX XY6

水1超1無1でこのポケモンについているエネを2つトラッシュし、相手のポケモン1体に120点。中心として使っていくにはエネの消費が激しいのでそれをカバーする手段を考えねばならない。ダブドラを毎番用意したり、メガターボ(XY6)を用いたりなど。どちらかというと他のメインアタッカーを用意してこちらは迎撃要員として使いたい。シェイミEX(XY6)を一撃で落とせるのは評価点。

 

サザンドラEX XY6

特性により、このポケモンが場にいて、また場にスタジアムが出ているとき自分のドラゴンポケモン全員のにげエネを2つ減らす。ドラゴン専用のスタジアムは無いため、入れるスタジアムは考える必要がある。ワザの性能は高くはないため、メインとして使うのは難しいがいると確実に便利。

 

ギラティナEX XY7

特性によりM進化ポケモンからワザのダメージと効果を受けない。また、ワザは草1超1無2で100点、次の相手の番相手は手札からポケモンのどうぐ、スタジアム、特殊エネを出すことができなくなるというもの。流石は反骨ポケモンというだけあり、多くの相手にメタを貼ることができる。必要エネは4つと多いのだが、ダブドラとニコタマだけで動けるため実際はそれほど重くは感じないだろう。ただ改造ハンマー(XY-P)やクセロシキ(XY4)には注意。このポケモンに限ったことではないが…

 

・MレックウザEX  XYD

専用の古代能力Δワイルドにより、草炎雷水のポケモンから受けるワザのダメージが20減る。ワザは炎3雷1無1で300点、このポケモンについているエネを2つトラッシュ。300点は魅力だが、2エネトラッシュと重たいので連発はしがたい。火力が足りるなら進化前で戦うのも考えられるか。一応手札に基本エネとメガターボ(XY6、XYD)が来続ければ連発することも可能。

 

ガチゴラスEX XY-P

特性により、このポケモンの使うワザは相手のポケモンにかかっている効果の計算をしない。特性やワザの効果などでEX、あるいはたねポケモンからワザのダメージを受けない状態の相手にもワザを通すことができる。また、かたいおまもり(XY1)やとつげきチョッキ(XY8)等でダメージが軽減されることもない。肝心のワザだが、闘1鋼2無1で190点、このポケモンについているエネを3つトラッシュというもの。非メガのEXをどうぐ無しで確定で落とせる火力である。ただエネ3つトラッシュは重たすぎるので基本的にはメインアタッカーが止められた場合の用心棒として使うことになるだろう。闘1と鋼3で撃てること、そしてエネをトラッシュすることから、ドータクン(XYB)と組むと扱いやすい。特にメタルチェーンだとギルガルドディアルガ等EXが主軸となりやすくEXメタで止まる機会は多いだろうからそういう時に役に立てる。

 

ボーマンダEX XY-P

上のワザは炎1無2で10点、相手の場のポケモンEXの数*50点を追加。多くのデッキに入るシェイミEX(XY6)が狙い目で、特にEX主体のデッキ相手だとフーパEX(XY7)も併用されることもあり手軽に高打点を狙える。逆に非EXの進化形相手では物足りないか。

 

・MボーマンダEX XY-P

炎1水1無2で100点、自身についている基本炎エネを任意の枚数トラッシュしその枚数*40点を追加。使い勝手の良いダブルドラゴンエネルギーはコストにできず、タイプ上鍛冶屋(XY2)にも対応していないので正直使いにくい。使うならレシラム(XY6)、サザンドラEX(XY6)との併用はほぼ必須か。

 

次は非EXです。エネの都合軽いポケモンはあまりおらず、どちらかというとサポート用のポケモンが目立つかもしれません。