雑記うどん

一夏でPC3回壊れたンゴ

草EX (CP6登場時点)

草のEX。回復や特殊状態に関連するワザや特性が多い印象です。MスピアーEXはよ

・MフシギバナEX XY1

草3無1で120点、さらに相手のバトルポケモンをマヒとどくにする。記念すべき最初のM進化ポケモンなのだが、エネ加速手段に乏しい草でダブル無色非対応の4エネワザは正直重たすぎる。HP230と2つの特殊状態も相まって一度動き出せば相当厄介だがそこまでが大変。当初はソウルリンクが無かったが、CP6にて追加されたため多少は使いやすさが上がったか。

 

・MヘラクロスEX XY3

草2無1で180点、自身が受けているダメージ分このワザのダメージは下がる。180と非メガEXを一撃で落とせる火力は魅力的だが、いくら回復に長けている草とはいえダメージが減衰するのでは使いにくい。後述のMジュカインEX(XY7)で全回復を狙うのも手だがデッキ自体への負担は相当だろう。

 

オーロットEX XY5

草1で相手のバトルポケモンを次の番逃げられなくするワザ、無3で50点、自身についている草エネ*20点を追加するワザを持つ。下のワザはまあよくある性能。後述のMジュカインEX(XY7)やジュカイン(XY5,古代能力無し)等で加速したい。

 

ジュカインEX XY7

草1で10点、コインを投げ表なら相手のバトルポケモンをどくとねむりにするワザ、草1無1で60点、相手が特殊状態なら70点を追加のワザ。上のワザは不安定だが1エネで2つもの特殊状態にできる可能性がある。下のワザは条件付きだが2エネで130点を狙える。上のワザで狙うのは不安定でまた番を消費することを考えると他の手段を用いたい。具体的にはどくさいみん光線(BWレギュのみ)やアリアドス(XY7)など。前者は何と言ってもXYレギュで使えないことが、後者は相手も草ポケモンだと効かないのがネック。

 

・MジュカインEX(Θストップ) XY7

草1無1で100点、望むなら自分の手札から草エネを2枚まで選びベンチポケモンに好きなようにつけ、つけたポケモンのHPを全開複することができる。草では貴重なエネ加速手段で、M進化とはいえ2エネで比較的素早く起動できる。疲弊したポケモンを逃がしてそのときトラッシュした草エネをエネルギー回収等で手札に戻し、このワザで付け直して回復、というような使い方もできる。特に、このポケモンを2体並べてエネサーチ・回収手段で手札に供給し続ければ非常にしぶとい戦いができる。

 

・MフシギバナEX 20th

草2無2で130点、コインを投げオモテなら相手のベンチ1体にも30点。XY1のものと比べ、単純にダブル無色に対応しているというだけで扱いやすさは段違いだろう。一方でベンチ狙撃はコイン判定でダメージもしょっぱいのであまり期待はできないか。

 

・MスピアーEX CP4

草2で40点、このポケモンについているエネを全てトラッシュして相手のバトルポケモンをマヒとどくにする。このどくで乗せるダメカンの数は4つ。実質80点で、その後相手がポケモンを退かせたり進化したりしなければさらに高いダメージを見込める。ゾロアーク(XY8)等のポケモンがいると大ダメージを狙いにくいのでその場合は別のポケモンと使い分けるなどの工夫を。あるいは進化前でかるいしを剥がせということなのだろうか。

 

リーフィアEX XY-P

草1無1で30点、コインを投げ表ならさらに30点追加のワザと、草2無1で90点、スタジアムが場に存在すれば30点追加し、さらにこのポケモンのHPを30回復する。上のワザは正直微妙。下のワザは3エネで90点はまあまあで、スタジアムがあれば120とそれなりの打点に加え回復も行える。草でスタジアムといえば巨大植物の森(XY7)なのだが、生憎このポケモン自体には何の恩恵も無いのであくまでこのポケモンを活かしたいというのなら別のスタジアムを投入するのもよい。サイレントラボ(XY5)や色の消えた町(XY7)辺りか(これらもこのポケモン自身に恩恵を与えるものではないが…)。

 

…絶対数が少ないうえに省略もしているので内容が薄いですね。まあ多ければよいということではありませんが。