雑記うどん

一夏でPC3回壊れたンゴ

悪非EX (CP6登場時点)

 悪の非EX。やはりクセの強い奴らが多い気がします。

マーイーカ XY1

特性により、このポケモンがこんらんになっているとき山札からマーイーカから進化できるポケモンを選んで重ねて進化できる。自身のワザでこんらんにできるため条件を満たすのは容易。現状ではカラマネロのカード(除EX)は4種類存在するが、特性のお陰で使い分けは容易。

 

シザリガー XY5

特性により、手札から進化してこのポケモンを出したとき、相手のバトルポケモンについているエネを1つトラッシュする。地味だが嫌らしい。MハッサムEX(XY9)と合わせてエネをトラッシュしまくるデッキもあるようだ。

 

・アブソル XY6

特性により、相手のポケモン1匹に乗っているダメカンを3つ別のポケモンに乗せ換えることができる。3つ以上乗っているポケモンから移す場合必ず3つ選ばないといけないので注意。ダメカンを拡散させたいMエルレイドEX(XY6)やMバンギラスEX(XY7)と組み合わせよう。

 

ゾロアーク XY8

特性によりベンチにこのポケモンがいるときバトル場のポケモンとこのポケモンとを入れ替えることができる。かるいし(XY8)と合わせれば実質全員タダで逃げることができ、また特殊状態や受けたワザの効果の解除にも使える。ワザは無2で10点、相手のベンチポケモンの数*30を追加。色を問わずニコタマだけで起動でき、相手が展開すると火力も出やすいのでこちらも扱いやすい。

 

ゾロアークBREAK XY8

悪1で相手のバトルポケモンのワザを選んで使うことができる。BWのゾロアークが持っていたワザと同様。注意点に関してはMゲンガーEX(XY4)と同様。上記のゾロアークとはエネがかみ合わなく相手依存となるためどちらかというと耐久の底上げが重要か。

 

イベルタル XY8

特性によりこのポケモンがいる限りお互いの場のポケモンの道具の効果が消える。かるいし(XY8)や闘魂のまわし(XY9)、各種ソウルリンク等に頼った戦術を崩すことができる。ワザは悪1無2で60点、相手のベンチのEX1体にも60点。馬鹿にならない程度のダメージを与えられるが、EXを出してこないなら態々使うほどの性能ではない。

 

イベルタルBREAK XY11

悪3で120点、相手のダメカンが乗っているポケモン全員にも30点。MエルレイドEX(XY6)と同じ。このワザを活かしたいならフォレトス(XY2)やズバット系列(XY4)が相性が良いのも同様。ただ悪3は重たいか。

 

アクア団のサメハダー CP1

特性により自分の番毎に一度アクア団のポケモン1体を山札から手札に加えることができる。アクア団のカイオーガEX(CP1)の特性の都合複数アクア団のポケモンを並べたいので展開のためにもできるだけ優先して立てたい。幸い、HP90でレベルボール(XY7)にも対応しているため出すのには困らないだろう。

 

ダークライ CP5

下のワザは悪2無1で80点、相手のバトルポケモンをねむりにするというもの。これだけなら重めで微妙なワザに思えるが、そのねむりはコイン判定を2回行い、両方ともオモテにならないと回復しないというもの。流石に昔のダークライLv.Xみたく2回ともウラだったら即きぜつ…ということはないけどそれなりに厄介。まあデッキに何かしらの特殊状態対策(あなぬけのヒモやポケモンいれかえ、進化など)は入っているはずなので詰むということはそうそうないだろう。

 

イベルタル Y30

悪1で30点、自分のトラッシュの悪エネ1枚を自分のベンチポケモンにつけるというワザに注目。たねとしては高めのHP130から1エネでエネ加速を行う。ランドロス(XY3)に類似している。あちらは10点打点が低いが、つけるエネの色は問わない。まあ必要エネ色がそれぞれ異なるためあまり意識する必要は無いだろう。こちらは強力なイベルタルEX(XY1)と組みやすい。

 

カラマネロ(Θストップ) XY-P

特性により、このポケモンがバトル場にいる限り相手が投げるコインを全て裏として扱う。コインに頼った戦術をストップさせることができる他、こんらんの自傷を確実に引いたり、ねむりを解除できなくしたりといった動きもできる。特にポケモンいれかえ等のにげる以外の交代手段が無く、進化させることもできないと眠らされるとそのポケモンがきぜつするまでほぼ何もできなくなってしまう。フラダリ(XY2)等で一時的にバトル場から引きはがすことで解除を狙えるなど穴も多いのだが厄介には違いないので頭に入れておきたい。Θストップによりダストダス(XY9)やソーナンス(XY4)で特性を消すこともできない。

 

次は草タイプにします。ちゃんと書けるかは分かりませんが…