読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記うどん

TNリデル

水EX(CP6登場時点)

  どうも、氷見うどんです。とりあえずメモ的な感じで気になるポケモンの印象や使用感について独断で述べようと思います。カードの詳細自体は公式サイトかwikiを参照してください。

 

・MカメックスEX XY1

水3で120点、ベンチ2体に30点。2進化を相手取る場合はちょっと惜しいという感じの火力。M進化も確2圏内で二度のベンチダメ+バトル場ダメで非メガEXが落とせる。まあどっちかというと後ろにちっちゃいのを並べるデッキに効くか。ソウルリンクが後付けされたため使い勝手がやや上がった。

余談だけど進化前のワザの名前が「スプラッシュボム」。某ゲームを連想してしまう。

 

ガマゲロゲEX XY3

無2で30点、次の相手の番でのグッズの使用を不可能にする。もう一つは水2無1で130点、自分のベンチ2体に30点。後者のワザは威力こそ高いがニコタマを使う場合前者とエネがかみ合わず、デメリットも痛いので基本は前者を撃つ。グッズはデッキ最も多く占める要素であり、ダメージこそ少ないもののグッズロックは凶悪。ニコタマだけで撃てるのでニコタマを使うなら水デッキ以外でも問題なく採用できるだろう。

 

・ホエルオーEX XY5

水5で120点、効果無しとワザはお世辞にも優秀とは言えない。しかしこのポケモンの真価は別のところにある。それは250ものHP。非メガのポケモンだと唯一200を超え、250という数値はM進化を含めても全ポケモン中一位となる数値である(アイテム補正無しで)。海外ではこのカードで耐え続け相手の山札切れを狙うデッキが結果を残しているようだ。

 

ゲンシカイオーガEX(αグロウ) XY5

水3無1で150点、ベンチのEX全てに30点。その後このポケモンについているエネ2つをベンチ一匹に付け替える。αグロウのお陰で最速なら2ターンで準備が整い(中々上手くいかないが)150+αの高火力を放つことができる。場またはついているエネの数が多い程火力の上がるポケモンと相性がよい。具体的にはハンテール(XY5)など。上手くエネと控えを供給できれば脅威となるだろう。

 

オニゴーリEX XY8

水1でコイン表ならマヒ、水1無2で50、お互いの手札の数が同じなら100点上乗せ。最初はこちらで戦おう。オンバーンBREAKと似たワザで、タイプ、エネ、たねやEX等の違いがある。オクタン等と上手く組み合わせれば手札調節がしやすいだろう。またニコタマにも対応しているので準備が整えやすく、M進化後も必要エネが変わらないのが良い。

 

・MオニゴーリEX XY8

水1無2で100点、自身に100点以上ダメがあると更に150点上乗せ。条件を満たせばほぼ一撃で相手を倒せる。基本は上のオニゴーリEXで戦い、ある程度ダメージを受けたらこちらに切り替えるといった感じか。ただEXが大きなダメージを受けているというのはこちらにとっても危険な状況なので注意。

 

 ・マナフィEX XY9

特性により水エネがついているポケモンの逃げエネが0になる。これのお陰で水デッキでの軽石の必要性は大きく下がるだろう。水のEXは逃げエネが多いポケモンが多めであり有効に働く場面は多いはず。また、水エネがついてさえいればよいので別に水中心のデッキである必要は無い。(ホウオウEXとかも相性良い)ワザは水2で60点、自分のベンチ全員を30回復。傷ついたエースをこっちの特性で引かせて大海と合わせて60回復、もできるが肝心のこいつがHP120と非常に心もとない数値なので基本的にベンチで寝かせておこう。

  

・MギャラドスEX  XY9

無4で120点、望むなら自身の水エネ数*20を追加する代わりに自分の山札を上から2枚トラッシュ。水5枚つけてダメ追加すれば220で大概のM進化までが確1。エネの数が多いほど強くなるとだけ聞くと上記のゲンカイと相性がよさそうだが、重いどころの騒ぎではないのでやめておこう。パルキアEXと組んで加速させるのがよいか。それか普通に進化前で溜めこむか。

 

・グレイシアEX XY10

下のワザは水1無2で70点、次の相手の番このポケモンは進化ポケモンからワザのダメージを受けなくなるという効果。サンダースEX(XY-P)と組めば多くの相手を封殺することができる。うねりの大海(XY5)を共有できるため、相手が進化とたねを使い分けて攻めてくる場合でも粘り強く戦うことができる。耐性を貫通してくるワザや特性、あるいは復元ポケモンには注意。

 

パルキアEX XYF

水2で40点、自分のベンチ一体に山札から水を2枚つける、水4で120点、相手のベンチ一体にも30点。前者ではダメを与えつつ水エネ加速ができる。40と少ないけどまあオマケのようなものなので。相手次第では十分プレッシャーを与えられる。ただゼルネアス(X30)みたくダメいらないから1エネで使わせてほしかったかも。後者は上記のMカメに似たワザ。効果の対象が減っている版。同じくXYFに収録されているゴルダックBREAKを用いたり、このカードを2つ並べればすぐに使える。

 

・MラグラージEX XY-P

水2無2で130点、望むなら30点追加してお互いの山札を上から3枚トラッシュ。130なら大概の2進化を落とせる。また、ハチマキをつけて効果で30点追加すれば180となり非メガEXが確1になる。幸い(?)ソウルリンクが無いのでハチマキはつけやすいだろう。もしかしたら相手の山札切れを狙えるかも。ただ調子に乗って自分が山札切れたなどということにならないように。

 

・MカメックスEX XY-P

水2無2で180点、コインを投げウラなら自身についている水エネを2枚トラッシュ。対EXを任せるならこっち、小型を並べてくるならXY1の方と使い分けるのも悪くない。待望のソウルリンクもCP6にて登場。

 

・MヤドランEX XY-P

水3で100点、このポケモンをこんらんにし、次の自分の番このワザのダメージを100点上昇させる。こんらんのデメリットは大きいのでヘビーブーツ(XY-P)等でカバーしたいところ。ポケモンのどうぐを用いる場合はソウルリンクとの兼ね合いがネックとなる。ベンチに戻してもワザのダメージがリセットされてしまい本末転倒…無理にどうにかするよりはMバシャーモEX(XY-P)を用いたほうがいい。ソウルリンクの有無、タイプ上の違い、そして入手難度等の差はあるが。

 

とりあえずここまでです。最初は水タイプのポケモン全体の記事にしようと思ったが長くなりそうなので。